2017年度全国大会

2018年3月30日から4月1日、昭和の森テニスセンター(東京都昭島市)において TOMAS CUP JAPAN JUNIOR TENNIS TOUR CHAMPIONS 11thが開催されました。

今回は大会史上最多の683名のエントリーをいただき、青空に舞い上がるバルーンと共に 華やかに幕を開けました。

大会初日の夜に開催された「ウェルカムセレモニー」では、ジュニアツアー1年間を通して活躍した選手の表彰や豪華抽選会も行われ、いつものライバル達と共に楽しむ笑顔が会場に溢れました。

またこの日、新たな大会が華々しく発表されました。 「WORLD JUNIOR TENNIS TOUR 2018」(2018年9月開催予定) 北京、バンコク、シドニー他 世界各地で既にスタートしているツアーの勝者とTOMAS CUP勝者が 対戦する世界大会。海外のジュニア選手の映像とともに発表されたこの大会にTOMAS CUPの戦士たちも 胸を躍らせたのではないでしょうか。

決勝戦は、どれも手に汗を握る熱戦となりました。 勝ち上がって来た選手同士の質の高いショット、素晴らしい試合運びに観客からは拍手が沸き起こりました。

そしてチャンピオンの中から選ばれるMVPの2名には以下の選手が選ばれました。 14歳以下男子:野坂 迅 選手(ファンキーテニスアカデミー) 18歳以下女子:前⽥ 紋華 選手(中京⼤附中京⾼校) 両選手の今後のさらなるご活躍をお祈り申し上げます。

試合以外でのイベントがたくさんあることもTOMAS CUPの魅力の一つです。 インドアコートでは、久松亮太プロ、上杉海斗プロ、菅野知子プロ、谷澤英彦プロ、新井麻葵プロ、 上杉哲平プロの総勢6名のプロによる豪華なレッスンが行われました。 そして錦織圭選手のそっくりさんでお馴染みのお笑い芸人のしまぞうさんもゲストで登場し、 会場は大いに盛り上がりました。

11年目を迎え、新たな10年への一歩を踏み出した今年のTOMAS CUPは今年から「世界大会」に つながります。国境を越えて他国の選手とふれあい、「新しい挑戦」「より多くの経験」を積む環境を 構築できるよう、主催者である私たちも常に新しい企画を提供し続けてまいります。 最後に、本大会へご参加頂きました選手の皆様、ご家族の皆様、コーチの皆様、ご協賛企業様に 心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

TOMAS CUP大会本部

>>  【TOMAS CUP JAPAN JUNIOR TENNIS TOUR CHAMPIONS 11th】

>>  【TOMAS CUP Facebook】